monaho

monahoって、エスペラントで、僧侶の意味なんですって。

「いま、ここ」

 pixivに、「いま、ここ」をアップしました。


 すまねえ……イナズマイレブンです……

 

 SQ3月号の感想は、遅くとも来週中には!まとめます。

 ついに……名前が出てきましたね……!

 

 

 こちらは前回の「美しいひと」(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10676907)とは変わって、砂木沼さんではありません。

 立向居勇気×音無春奈、いわゆる立春とゆーNLのお話です。

 うーん、なんともかわいいCP名ですね。(〃'▽'〃)

 

 全盛期はこの二人、視界になかったのに……人は変わる……

 

 本家のストーリーにはあんまり関わりのない、もんじゃ焼きを食べるお話ですので、

 かる~い気持ちであとがきをどうぞ!

 

 

 まずね、立向居くんの話をしましょうか。

 立向居勇気(たちむかい・ゆうき)くん。初登場時は中1で、「いま、ここ」ではその10年後=23歳の姿で登場です。

 出身は(たぶん)福岡・博多! 博多のねえ、陽花戸(よかと)中学校という学校の選手です。ポジションはGK。元々はMFだったのですが、主人公・円堂くん(GK)に憧れてGKになったとか。イナイレの世界では滅多にいない「キーパー⇔フィールドプレイヤー」タイプですね!すごいぜ!

 憧れてキーパーになったっつったって、立向居のGKの才能はとんでもないのです。なんせ、生でたった1度見ただけの必殺技を、コピーできちゃうくらいですから。

 いやあ、でも、一番スゴイのは君の名前だぜ、立向居くん。

 

 本筋の話をすると長くなるので、頑張ってはしょりますが、

 立向居くんは「宇宙人を倒せ旅」の途中で雷門チームに参加します。

 で、無事に宇宙人を倒したあとは、

 中学サッカーの世界大会に日本代表として招集されます!ヤッター!

 

 立向居くんは、クセ者揃いのイツメンの中でも、かなりよい子。

 「立向居」と呼び捨てにするのが申し訳ないくらい、いい子。

 どんくらいのいい子かというと、

 先輩にはちゃんと敬語で話すし、

 素直で真面目ですし、

 いつでもにこやかで物腰柔らかですし、

 一生懸命練習してますし、

 きちんと挨拶できますし、お礼言えますし、

 すごく謙虚で、でも卑屈じゃないですし、

 うん……いい子……

 ……

 

 

 あれっ。

 

 

 普通か? 普通……あれっ……

 いえいえ、当たり前のことを当たり前にできる子って、それだけですごいんだ! きっと! ねえ!ヽ(′Д`;ゞ=ヾ;′Д`)ノ

 イナイレの他の子たちが行儀悪いとか、そんなんじゃないです!そんなんじゃないですよ。

 そんなんじゃないんですけど、立向居くんはねえ、「かわいい後輩」というイメージがひときわ強調されてる子なのです。かわいいよ~。

 

 

 で!

 そんな立向居くんと音無春奈(おとなし・はるな)ちゃんがどんな関係かといいますと、中1仲間です。同い年。

 音無さんは雷門中のマネージャーで、宇宙人倒せ旅・世界大会編共々、マネージャーとしてチームを見てくれています。眼鏡の可愛い女の子。

 

 音無さんはねえ、面倒見がいいというか、世話焼きというか、

 ちょっと強引なんだけど、一生懸命ぱたぱた動いてくれるというか、

 1年生の中でもお姉さん的存在なんですよね。慶的には。

 

 世界大会編では、「自分だけの必殺技がない」と落ち込む立向居くんの相談に乗ってくれるのね。

 珍しく後ろ向きな立向居くんに、音無さんは「1年生パワーで、みんなで作ろうよ!必殺技!」と協力を申し出ます。

 でねえ、1年生選手と一緒に朝練見たり、おにぎり作ってきてくれたり、するんですよ~~~。かわいい。

 

 

 で!!!

 この10年後を描いた続編「イナズマイレブンGO」では、円堂くんたちが大人になって出てきたり出てこなかったりするんですが、

 音無さんは雷門中の先生になってるのね!

 しかも雷門サッカー部の顧問なのね!

 

 一方の立向居くんはというと、プロになっているのです。Jリーガーですよ。みなさん。イナズマの世界にJリーグなんてないけど。Jリーガーですよ。フフフ。

 

 先生とJリーガー、一見接点はなさそうに見えますが、

 アニメはやってくれるんですよねえ~。

 

 「GO」で雷門のGKをやることになっちゃった子・信介くん(元はDF)が、「キーパーなんてできないよう……」と悩む回があります。

 信介はどうしても、キーパーになる、という決意が固められないんですね。

 そりゃそうだよね。突然キーパーやれって言われてもねえ。

 

 そんな信介の様子を見ていた音無顧問。

 すると、携帯電話を取りだし、誰かに電話を掛けてる様子!

 

 お気づきですね?

 そう! 音無さんったら、立向居くんにヘルプを出すのです!

 立向居くんは「連絡をもらったときは面食らった」と言いつつも、雷門中までやって来て、信介の練習に付き合ってくれるのです~!!(〃'▽'〃)

 イエ~イ! 23歳の姿!

 

 立春ファンには伝説なのだろう、この回。

 あれ……立向居くんがかわいいぞ、と気がついてから、改めて見たのですが、

 立向居くんねえ、いい子ですよ。あれ?デジャヴ?

 信介がシュートを止められなくても叱らない。

 それどころか、「すごいじゃないか! ボールを体の中心で捉えられてる。キーパーの素質があるよ」と褒めてくれるのです。

 すごい……褒めて伸ばしてくれる……!(;▽;)

 

 

 立向居くんのコーチング力は、今回は置いておいて、

 「いま、ここ」は、そんな回から引っ張ってきたお話です。

 そのあとごはんでも行ったらどうですか。という。

 

 うーん。もんじゃ食べてるお話でしたね。おいしいよね。

 なんかね、初めて書くからかもしれませんが、誰よりもふつうカップルかなあと思いました。

  ふつう。ふつうってなんですかと言われると、詰まっちゃいますけど、

 なんていうの、リアルにもいそうな、等身大のカップル。等身大のカップル?

 ほんわかほのぼのした二人なので、書いていて微笑ましくなります(〃'▽'〃)

 砂木沼さんと瀬方を書いているときにはない、このリラックスした雰囲気がね、よいと思うのです。

 

 円堂さん円堂さんってキャッキャしている、にこにこ後輩のイメージの強い立向居くんが、大人になったら、

 音無さん相手にはちゃんと男の子してると、かわいいなあ。

 23歳を「男の子」と呼んでいいかは別として。

 

 

 

 いじょう!

 絶対の神・砂木沼さんに加えて、立春というツボも発見した慶がお送りしました!

 

 

 恒例の表紙のやーつ!

 

    f:id:klovesbouzu:20190205161300p:plain

 

 タイトルのフォントは「えり字」というフリーフォント! 手書きなのがキュートです。